デコ巻き寿司のコツ:巻きす①

[デコ巻きずしのコツ:巻きす①]

こんにちは。
手づくり教室 Coofaのとことこです。

いつもありがとうございます。

デコ巻きずしはCoofaでも人気のレッスンです。

巻きすは巻きずしを作るときには
なくてはならないお道具のひとつ。

その使い方をご説明。

今日は巻きすの裏表。

巻きすの裏表は、
地域によって逆の認識もあるそうですが、
デコ寿司協会のレッスンでは、
つるつる面(なめらかな青い竹の皮側)を表
とお伝えしています。
(参考:作って楽しい!食べておいしい!!巻きずし)
この表面にのりや酢めしをのせて使います。

私もレッスンで愛用中の「デコ巻きす」。
54005_3.jpg
どちらで使ってもいいのですが、
いちおう、これにも裏表があるんです。

中央にうすく点の入っている側が表。
のりや酢めしをのせる側になります。

シリコンでできているので、
竹製のようにカビる心配がなく衛生的。

便利に使っています。


次回はも~っと巻きすについてお話しますね~。

ちょっとはお役にたてるといいけど。。。



スポンサーサイト
趣味ぶろ 教室ブログランキング
カテゴリー: デコ巻きずしのコツ | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント